ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

ログイン状態:

未ログイン

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

韓流ニュース

コメント:1件

イ・ビョンホン×イ・ソンミン×クァク・ドウォン×イ・ヒジュン、『南山の部長たち』1月公開へ

2019/12/03

イ・ビョンホン×イ・ソンミン×クァク・ドウォン×イ・ヒジュン、『南山の部長たち』1月公開へ


密度の高い政治を描いた映画『南山の部長たち』(監督ウ・ミンホ)が、来年1月に公開を確定した。

3日、SHOWBOXは『南山の部長たち』の来年1月公開を知らせ、スチールカット11種を公開した。

『南山の部長たち』は、1979年、第2の権力者と呼ばれた中央情報部長(イ・ビョンホン)が、韓国大統領暗殺事件を起こす前の40日間の物語を描いた映画だ。

『南山の部長たち』は、『インサイダーズ/内部者たち』のウ・ミンホ監督とイ・ビョンホンの二回目の作品であり、韓国の有名な演技派俳優イ・ソンミン、クァク・ドウォン、イ・ヒジュンの新しい演技変身と熱演を収めた。

公開確定と一緒に公開されたスチールでは、大統領の最側近である中央情報部長キム・ギュピョン(イ・ビョンホン)、18年間独裁政治を続けてきたパク大統領(イ・ソンミン)、内部告発者に変貌した元中央情報部長パク・ヨンガク(クァク・ドウォン)、パク大統領を国だと思う信念の大統領警護室長クァク・サンチョン(イ・ヒジュン)の火花散る40日間の話が描かれている。韓国、米国、フランスを行き来する超大型ロケ現場も垣間見ることができる。

『南山の部長たち』は、来年1月に公開される。

記者=キム・ミファ
写真=『南山の部長たち』スチールカット

(c)STARNEWS

※会員の方はログインをお願いいたします

(ログインされていない場合、非会員用ページが表示されます)