ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

ログイン状態:

未ログイン

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

韓流ニュース

コメント:3件

ユン・ドゥジュン×イ・ギグァン×ヨン・ジュンヒョン、大学学位取り消し

2019/04/10

ユン・ドゥジュン×イ・ギグァン×ヨン・ジュンヒョン、大学学位取り消し


ユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、チャン・ヒョンスン、ユク・ソンジェ、ソ・ウングァンなどの「学士特恵」論議が浮上したアイドルグループのメンバーたちの学位が取り消される危機に処した。

教育部は8日ドンシン大学側の異議申立ての結果を学校に通知した。ドンシン大学は、教育部に単位や学位取り消し処分の取り消し、懲戒対象者の懲戒取り消しを求め、機関警告処分取り消し異議を提起したが、教育部がこれを棄却した。

これに対して、ドンシン大学側の関係者は10日、スターニュースに 「教育部に異議申請を提起したが、最近棄却された」とし「しかし、終わりではない。3カ月以内に不服がある場合に、行政審判や行政訴訟を提起することができる。在学生、卒業生が被害を受けないように最善を尽くす」との立場を明らかにした。

先月1日、教育部は、教育の信頼回復推進団第1回会議を開催し、学士否定などに関する大学の実態調査結果を発表した。ドンシン大学は、学校の授業を聞いていない芸能人の学生7人の出席を無断で認定、単位を付与した。

これに教育部は、彼らの単位、学位取り消しを要求して、ドンシン大学は2月に異議を提起した。

昨年8月にSBS『SBS 8ニュース』ではドンシン大学がBEASTメンバーであったユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、イ・ギグァン、チャン・ヒョンスンなどに奨学金を与え、卒業まで便宜を図ったという疑惑を報道して議論になった。
(c)STARNEWS

※会員の方はログインをお願いいたします

(ログインされていない場合、非会員用ページが表示されます)