ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

作品ガイド

映画師の恩

原題 스승의 은혜
監督 イム・テウン
公開日 2006年08月03日
上映時間 93分
ジャンル ホラー スリラー

あらすじ

定年退職後、田舎で一人暮らしをしているパク・ヨオク教師のもとを、16年前の教え子らが訪ねてきた。足が使えず車いすで移動する教師の世話をしてきた教え子ミジャが、教師を喜ばせようと旧友らを呼んだのだった。

結婚を控えた学級委員セホと副委員ウニョン。
あの頃、豚と呼ばれていたが今では見違えるほどスリムになったスニ。
運動神経抜群だったダルボン。
教師が特にかわいがっていたミョンホらだ。

再会を喜んでいた彼ら、だが冷たい空気に包まれ…

学級委員セホと副班長ウニョンは、パク教師から貧しい家庭を理由に侮蔑感を受けたことを忘れることができなかった。
スニのスリムなスタイルは、パク教師の反応で傷ついたことで整形と拒食症を経験して得たもの。
サッカー選手が夢だったダルボンは、パク教師からの差別で障害者とされ、ミョンホの母は嘆願書を書きパク教師に精神病者と呼ばれた。

互いに違う傷を抱えながらも、精いっぱい感謝を伝える彼ら。

パク教師に授業の途中で追い出され、その日交通事故で母を亡くし学校をやめたジョンウォン。
血の匂いが立ち込める仕返しが始まる時間…
パク教師の隠された秘密が彼らの憎悪と対立する…。

出演者

ソ・ヨンヒ
ナム・ミジャ 役
ヨ・ヒョンス
イ・セホ 役
パク・ヒョジュン
ホ・ダルボン 役
キム・ウンス
マ刑事 役
ムン・ガヨン
幼いウニョン 役

ニュース

2021/07/20 10:51
ムン・ガヨン、ソウル国際女性映画祭の広報大使に抜擢