ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

作品ガイド

映画朝鮮美女三銃士

原題 조선미녀삼총사
公開日 2014年1月29日

あらすじ

彼らが動けば全国が揺れる!
賞金のかかった手配犯は必ず捕まえる、完ぺきな検挙率を誇る朝鮮最高の懸賞金ハンターが現れた!

三銃士を率いるリーダーのジノク(ハ・ジウォン)は、最高の美貌と武術の腕前はもちろん、誰にも見破ることのできない変装術まで兼ね備えた万能剣士。
素早くヨーヨーを飛ばして大柄な男どもをあっという間になぎ倒す実力の持ち主だ。

主婦剣士であるホンダン(カン・イェウォン)は、家では夫の世話もろくにせず食い意地の張った嫁だが、大金を手に入れて姑の小言を聞かずに済む安らかな生活を夢見ている。
優れた武功を持ち、お金になる事なら何でもする図太い性格で、全ての情熱を傾けて指名手配犯を追う。

末っ子の剣士カビ(ガイン)は頭より先に手が出るタイプで、クールな性格で愛嬌など微塵もなく、先輩たちや師匠に対しても常にタメ口で背伸びばかりしている。
小柄な体形とは異なり、強い拳とクールな眼差しで相手を制圧する誰よりもタフな剣士だが、ある日突然ソン捕吏(ソン・セビョク)に一目惚れしてしまう。

そんな美女三銃士たちの行く先々に現れ、任務の遂行を妨害する謎の人物サヒョン(チュ・サンウク)。
朝鮮一の武術の達人で、相手を一気に制圧するカリスマ性を持つ。顔の半分を占める傷跡と鋭い眼差しで正面を見つめる彼の表情からは、尋常ではない過去がありそうだ…。

ある日、「消えた十字鏡を探してほしい」という王の密命を受けた美女三銃士。
彼らの手にかかったのは懸賞金ではなく、朝鮮の運命だった!

出演者

コ・チャンソク
ハ・ジウォン
チュ・サンウク
チン・ジヒ
Gain
カン・イェウォン

ニュース

2020/03/05 18:12
チュ・サンウク、妻チャ・イェリョンが所属するHBエンタへ
2020/02/07 14:26
パク・ドンビン&イ・サンイ、結婚が話題に
もっとみる

レポート

映画『朝鮮美女三銃士』マスコミ試写会
映画『朝鮮美女三銃士』制作発表会