ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

ログイン状態:

未ログイン

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

旬記事まとめ

ミンファン&ユルヒ夫婦、始球式&インタビューで物議を醸す

2019/06/11
ミンファン&ユルヒ夫婦、始球式&インタビューで物議を醸す

バンドグループFTISLANDチェ・ミンファンが、息子のジェユル君を抱いたまま始球式に参加し、物議をかもしている。



チェ・ミンファンとは


韓国のバンドグループFTISLAND(エフティアイランド)でドラムを担当。昨年1月、元LABOUM(ラブーム)のメンバー ユルヒと結婚することを発表し、5月には息子ジェユル君が誕生した。同じくその年10月に結婚式を挙げている。当時、できちゃった結婚ではないかと、ネット上では物議となったが、現在バラエティ番組『家事をする男たち2』に出演し、日常生活の様子、育児の様子などを公開。若い夫婦の奮闘振りに、批判は下火となっていた。

騒動詳細

ミンファン&ユルヒ夫婦、始球式&インタビューで物議を醸す
(c)画面キャプチャ

チェ・ミンファンと妻のユルヒは8日、大田(テジョン)ハンファ生命イーグルスパークで開かれた「2019新韓銀行MY CAR KBO」の始球式に参加した。

チェ・ミンファンはこの日、息子ジェユル君を抱いたままマウンドに上がり、妻ユルヒに向かってボールを投げた。

しかし、彼が力いっぱいボールを投げたせいで息子の首が大きく曲がる様子が映し出され、試合を鑑賞していたネットユーザーらは「子どもが危ない」、「抱いて始球する奴もそれを止めない奴も同じ」、「常識のない始球だった」、「赤ちゃんなんで連れてきたの」など批判の声を浴びせている。

まだ1歳になったばかりのジェユルくんを心配する声も当然上がってきている。

さらに、同じように過去、始球式を務めたイ・フィジェにも関心が集まった

ミンファン&ユルヒ夫婦、始球式&インタビューで物議を醸す
(c)国民日報

だが、イ・フィジェは子どもたちを意識するように右手だけでボールを投げたため、子どもたちにはまったく衝撃が伝わらなかった様子だった。

SNSにて謝罪

ミンファン&ユルヒ夫婦、始球式&インタビューで物議を醸す
(c)インスタグラム画面キャプチャ

チェ・ミンファンは9日、自身のInstagramに「野球の試合で始球する際、子どもに危険を及ぼしてしまい多くの方に迷惑をかけてしまった点、申し訳ありません。初めてオファーをもらって貴重な場に息子と出れると思い上がっていました。マウンドに立つ直前まで、どうすれば一番安全か練習も重ねたし、悩みもありました」と明かした。

続けて「自分の不注意で子どもが危うかったのは事実ですし、皆さんにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪文を掲載した。

だが、物議はこれだけではなかった…

妻、脱退後悔してない発言

ミンファン&ユルヒ夫婦、始球式&インタビューで物議を醸す
(c)bng

妻のユルヒがインタビューで発言したことも話題となっている。

彼女はインタビューで「若くして大きな決意(結婚、出産)をすることができた理由は何だったか」と聞かれ「正直、アイドル生活を辞めたくて会社と話し合っていた時だった。ガールズグループとしての生活自体、自分にはあっていなかったために、ストレスが大きかった」とし「歌手はもうやりたくない。もちろんこれまでのステージに立った瞬間はとても価値のあるもので、幸せだったが、それ以外の辛い事の方が多かったため、脱退を決めたことに後悔はない。たまに私が音楽番組を見ていると、夫は私が未練があって見ていると思うみたい。でも私には未練は全くない。夫と子どもと生活している今が一番幸せ」と語っている。

こういった発言をしているにも関わらず、テレビへの出演やインタビューへの回答などを行う彼女に、矛盾しているのではないかという意見が出ているのだ。

ユーザーからは「本当に自分勝手、理解不能」、「親になったのに全く大人になれてないじゃん」、「活動期間中にでき婚して脱退しておいて、他のメンバーが活動中に歌手活動が嫌だからって育児番組に出るなんてどんな考えしてんの」と批判の声が寄せられている。

彼ら夫婦は、夫婦となる時から批判や物議が後を絶たない。若さゆえでもあると思うが、もう少し親としての自覚を持ってもらいたいものだ。

(c)STARNEWS

[旬記事へコメントをする]


※会員の方はログインをお願いいたします

(ログインされていない場合、非会員用ページが表示されます)