ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

ログイン状態:

未ログイン

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

取材記事

■レッドカーペット


(G)I-DLE((ヨジャ)アイドル)

赤頬思春期

BLACKPINK(ブラックピンク)

TWICE(トゥワイス)

iKON(アイコン)

GFRIEND(ガールフレンド)

MAMAMOO(ママム)

ロイ・キム

Wanna One(ワナワン)

イム・チャンジョン

イ・スンギ&パク・ミニョン



(2日目:アルバム部門)

IZ*ONE(アイズワン)

Stray Kids(ストレイ キッズ)

Wanna One(ワナワン)

TWICE(トゥワイス)

MONSTA X(モンスターエックス)

SEVENTEEN(セブンティーン)

ポール・キム

防弾少年団

NU'EST W(ニューイーストダブリュー)

ソン・シギョン&カン・ソラ



■授賞式
(1日目:デジタル音源部門)
※写真はレッドカーペット時のものです。
▼本賞①
ロイ・キム
チョンハ

チョンハ「ソロデビュー以来、初めて参加します。私のアルバムのために頑張ってくださった方々に代わっていただいた賞だと思います。責任感を持って頑張ります。ピョルハラン(ファンクラブ名)、愛しています!」

チョンハは新曲「Gotta Go」と、「Roller Coaster」でセクシーなパフォーマンスを披露した。

▼新人賞
(G)I-DLE

▼ベストヒップホップ賞
ソン・ミノ(WINNER)

▼スペシャルステージ
ソウォン(GFRIEND)はソンミの「Gashina」を、チョンハはジェシー・J、アリアナ・グランデ、 ニッキー・ミナージュの「Bang Bang」を披露し、セクシーなパフォーマンスを披露した。

ファサはFITZ AND THE TANTRUMSの「HandClap」と、Locoとコラボした「Above Live」で華麗なパフォーマンスを披露した。

ジェニー(BLACKPINK)は「SOLO」でセクシーながらもカリスマ溢れるパフォーマンスを披露した。


▼今年のバラード賞
イム・チャンジョン

▼Global VLIVE Best Artist
防弾少年団

V「昔はTVで見てきた授賞式ですが、ここに参加できて…予想もできなかった賞をいただいて何を言えばいいか…(笑)。ARMY(ファンクラブ名)愛しています!」

RM「僕たちのVLIVEをたくさん見てくださってありがとうございます。今年もVLIVEを頑張ります。また『走れ、防弾!』も頑張って撮影します。楽しみにしていてください」

▼ベストグループ
Wanna One
GFRIEND

▼COSMOPOLITAN ARTIST
BLACKPINK
Wanna One

▼本賞②
赤頬思春期
BLACKPINK

▼本賞③
TWICE
iKON

▼本賞④
MAMAMOO
MOMOLAND

▼本賞⑤
防弾少年団
BIGBANG

SUGAR「ARMYのおかげでこの賞をいただけたと思います。本当にありがとうございます」

J-HOPE「ARMY~!愛してます!」

RM「良い音源を準備してまた出ます!」

▼審査委員特別賞
春夏秋冬

キム・ジョンジン「92年にデビューして『ゴールデンディスクアワード』で賞をいただいた時は2人がステージに上がりましたが、今日は1人(※)で上がりました。30年間僕たちの音楽を愛してくださってありがとうございます。皆さんのおかげだと思います。皆さんにこの賞を捧げたいと思います。これからもよろしくお願いします」

※先日メンバーのチョン・テグァンが亡くなった。

イ・デフィ(Wanna One)が「人はみんな変わるみたい」、キム・ジェファン(Wanna One)が「いつも冬」、チョン・インが「さよなら、また違うさよなら」を歌った後、キム・ジョンジンと一緒に「ブラボーマイライフ」を披露し、故チョン・テグァンを追慕した。

▼大賞
iKON



■授賞式
(2日目:アルバム部門)
※写真はレッドカーペット時のものです。
▼本賞①
NU'EST W
NCT127(エヌシーティー127)

NCT127はスケジュールのため不参加となった。

▼新人賞
IZ*ONE
Stray Kids

▼本賞②
Wanna One
TWICE

▼U+アイドルLive人気賞
防弾少年団

▼スペシャルステージ①
IZ*ONEのイ・チェヨン、キム・チェウォン、クォン・ウンビ、キム・ミンジュ、チェ・イェナが東方神起の「MIROTIC」を、Stray Kidsのバンチャン、ウジン、スンミン、I.Nがgod(ジーオーディ)の「道」をカバーした。

また、IZ*ONEのチョ・ユリ、カン・ヘウォン、チャン・ウォニョン、矢吹奈子、本田仁美、宮脇咲良、アン・ユジンがH.O.T(エイチ・オー・ティ)の「幸福」、Stray Kidsのリノ、チャンビン、ヒョンジン、ハン、ピリックスがBIGBANG(ビックバン)の「BANG BANG BANG」をカバーし、会場の雰囲気を盛り上げた。


▼本賞③
SEVENTEEN
故ジョンヒョン(SHINee)

SHINee(シャイニー)のメンバーチェ・ミンホと、テミンが代理受賞のためにステージに上がった。

チェ・ミンホ「ジョンヒョン兄さんに大きな賞をくださってありがとうございます。一途に応援し、支持してくれるSHINee World(ファンクラブ名)の皆さんに、ジョンヒョン兄さんに代わってお礼を申し上げます」

テミン「これまで誰よりも音楽とステージを愛していたジョンヒョン兄さんを、これからもずっと覚えていてください。これからもジョンヒョン兄さんの音楽をずっと愛してください」

▼NetEase Musicゴールデンディスク人気賞
防弾少年団

▼ベストOST賞
ポール・キム『Every Day Every Moment』(ドラマ『先にキスからしましょうか』のOST)

▼スペシャルステージ②
MONSTA Xのキヒョン、ウォノ、ミニョクがウォノの自作曲「NO REASON」を、NU'EST Wのベクホがソロ曲「今まで幸せでした」を披露した。

また、Wanna Oneのハ・ソンウンとパク・ウジンが華麗なダンスパフォーマンスを披露、SEVENTEENのジョシュア、ホシ、ウジ、バーノン、ディノが「A-TEEN」を披露し、それぞれ一味違った姿を見せた。


▼本賞④
MONSTA X
GOT7(ガットセブン)

JB(GOT7)「今日はファンミーティングを終えてこの場に来ました。『ゴールデンディスクアワード』で大きな賞をいただけて嬉しいです。2019はもっと良い音楽とパフォーマンスをお見せするよう頑張ります!アガセ(ファンクラブ名)、愛しています!」

GOT7は「Miracle」でスイートなハーモニーを、ユギョムが「もう」でセクシーなパフォーマンス+「Look」でエネルギー溢れるパフォーマンスを披露した。

▼本賞⑤
防弾少年団
EXO(エクソ)

EXOはスケジュールのため不参加となった。

▼大賞
防弾少年団



■デジタル音源部門受賞者リスト
▼大賞
iKON

▼本賞
iKON
ロイ・キム
チョンハ
赤頬思春期
BLACKPINK
TWICE
iKON
MAMAMOO
MOMOLAND
防弾少年団
BIGBANG

▼ベストヒップホップ賞
iKON
ソン・ミノ

▼今年のバラード賞
iKON
イム・チャンジョン

▼Global VLIVE Best Artist賞
iKON
防弾少年団

▼ベストグループ賞
iKON
Wanna One
GFRIEND

▼COSMOPOLITAN ARTIST
iKON
BLACKPINK
Wanna One

▼審査委員特別賞
iKON
春夏秋冬

▼新人賞
iKON
(G)I-DLE



■アルバム部門受賞者リスト
▼大賞
防弾少年団

▼本賞
NU'EST W
NCT127
Wanna One
TWICE
SEVENTEEN
故ジョンヒョン(SHINee)
MONSTA X
GOT7
防弾少年団
EXO

▼U+アイドルLive人気賞
防弾少年団

▼NetEase Music人気賞
防弾少年団

▼ベストOST賞
ポール・キム『Every Day Every Moment』(ドラマ『先にキスからしましょうか』のOST)

▼新人賞
IZ*ONE
Stray Kids



全ての記事と写真を見るには、有料会員登録が必要です。

下記ボタンよりログイン後、会員登録へお進みください。

▼ ▼ ▼

※会員の方はログインをお願いいたします

(ログインされていない場合、非会員用ページが表示されます)