ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

作品ガイド

ドラマ根の深い木-世宗(セジョン)大王の誓い-

原題 뿌리깊은 나무
監督 チャン・テユ
公開日 2011年10月05日
話数 24話

あらすじ

韓国の歴史上、最も優れた君主と称えられている李氏朝鮮第4代国王、世宗大王※1。

「訓民正音」※2を制定した聡明な王は、コンプレックスとトラウマを抱えていた。

父王・太宗※3は、王権を強化するために兄弟や臣下を徹底的に排除して国を整備し、息子である世宗にも強くあたった。

幼い世宗(ソン・ジュンギ/子役、ハン・ソッキュ/大人役)は太宗(ペク・ユンシク)のそばで犠牲者を悼み、何もできない己を嘆くばかりだった。

心優しく、何よりも義を重んじる世宗。そんな彼を心から憎む人物もいた。

奴婢の身分で生まれながら、武術を磨いて宮廷入りを果たしたカン・チェユン(チャン・ヒョク)だ。

実の父親が殺されてからというもの、チェユンは父親を死に追いやった世宗に復讐心を燃やし、剣術や暗殺法を習得して王都・漢陽※4へと入り復讐の時を虎視眈々と狙っていた。

このとき、彼はまだ知らないのだった。

世宗こそが太宗の命に背いて、奴婢のチェユンを救った張本人だということを…。

過去の事件をきっかけに世宗は初めて太宗に歯向かい、一歩を踏み出す。辛らつな言葉を受けながらも学問を研究しつづけ、太宗崩御後も苦悩しながら執政に当たった。

幼さが残っていた世宗は立派な君主に成長し、力強い眼差しはそのままに、チェユンもたくましい青年へと変貌して再会を遂げる。

実録には書かれていない世宗大王の裏側と「訓民正音」制定までの背景、「訓民正音」に接した市民たちの反応を、ハン・ソッキュ、チャン・ヒョク、ソン・ジュンギ、ペク・ユンシクら演技派俳優が描く!

※1 世宗(セジョン):李氏朝鮮の第4代国王。
※2 訓民正音(フンミンチョンウム):世宗が制定した文字。現在の「ハングル」。
※3 太宗(テジョン):李氏朝鮮の第3代国王。
※4 漢陽(ハニャン):李氏朝鮮時代の首都。現在のソウル特別市。

出演者

ハン・ソッキュ
チャン・ヒョク
ユン・ジェムン
チョ・ジヌン
ペク・ユンシク
ソン・ジュンギ
パク・ヒョックォン
ヒョヌ
チャン・ジウン
アン・ソクファン
チョン・ノミン
イ・スヒョク
ソ・ジュニョン
シン・ソユル
リュ・スンス
キム・ギバン
チョ・ヒボン
キム・ウンス
シン・セギョン
チェ・ウシク
ペク・スンファン
ヨ・ジング
チョン・ダビン(2000)

ニュース

2020/12/15 10:36
コンミョン、『ホン・チョンギ』主演に確定…「安平大君」役
2020/10/06 16:56
キム・ユジョン×アン・ヒョソプ、『洪天起』前向きに検討中
もっとみる

レポート

チャン・ヒョク 『根の深い木』KNTV日本初放送記念~第1話特別試写会~