ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

ログイン状態:

未ログイン

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

作品ガイド

ドラマ仮面の王 イ・ソン

原題 군주-가면의 주인
原題訳 君主-仮面の主人
公開日 2017年05月10日
話数 40話

あらすじ

時は朝鮮王朝時代。清渓川(チョンゲチョン)の周辺には、乾季にも水が減らない泉がいくつか存在していた。その泉にはそれぞれに所有者がおり、彼らを束ねる「辺首会」と呼ばれる組織により水は徹底的に管理され、搾取され続ける農民は疲弊を極めていた…。

王(キム・ミョンス)は、王子が生まれるのを今か今かと待っていた。“戌の刻に生まれれば、農民を救う君主となる”。古くからの言い伝えだ。王子は、戌の刻に生まれた。

この知らせを聞いた辺首会の頭・デモク(ホ・ジュノ)は、王子を盾に朝鮮の水を要求した。王は激怒して拒否。王子の背中に虎の血で守りの印を書いてやろうとした。

しかし辺首会はこの血に細工を施し、毒に変えてしまう。毒を塗られた王子は中毒症状を起こし、側近のウボ(パク・チョルミン)がこの治療に当たった。

デモクが解毒剤を所有していることを知った王は、朝鮮の水の一部と解毒剤との交換条件を出す。だが欲深いデモクは、王子を辺首会に入会させろと更なる要求をしてきた。背に腹はかえられず、王はこの要求を飲んだ。

死に瀕していた王子は、解毒剤を飲み回復。辺首会の勢力拡大を危惧した王は、彼らから息子を守るため、「王子は毒により顔が腐り落ちた」と全土に伝える。王はこれ以降、誰にも息子の顔は見せず、顔を見てしまった者がいれば、容赦なく殺していった…。

そして、14年後。

王子イソン(ユ・スンホ)は苦しんでいた。王子という責任感の重さ、理解しがたい政治、広くがらんとした冷たい王宮。そして何より、この仮面。

なぜ自分は仮面をして生きなければならないのだろうか?何度聞こうが、父はこう繰り返す。「時期が来たら教えよう。これ以上何も聞くでない」イソンは決意する。この仮面の理由を、意味を、自ら調査し始めた。

王室の記録を探す最中、イソンは自身が当時、原因不明の病を患ったという記述を発見。原因不明の病?王宮の医者ではなく“ウボ”という者を呼んだ?王宮では聞いたことのない名だが…。

真相を突き止めるため、イソンは生まれて初めて仮面をはずし、王宮を抜け出した…!

出演者

ユ・スンホ
キム・ソヒョン(1999)
エル(キム・ミョンス)
ユン・ソヒ
ホ・ジュノ
パク・チョルミン
キム・ソンギョン
チョン・ノミン
シン・ヒョンス
キム・ビョンチョル

ニュース

2018/12/17 10:15
エル 、『ただ、一つだけの愛』に出演確定…シン・ヘソンと共演(公式)
2018/06/13 00:00
ユ・スンホ主演「仮面の王 イ・ソン」OST発売!6/13配信開始
もっとみる

レポート

ユ・スンホ FAN MEETING 2017
ドラマ『君主~仮面の主人』制作発表会

STAR INTERVIEW

キム・ソヒョン インタビュー

※会員の方はログインをお願いいたします

(ログインされていない場合、非会員用ページが表示されます)