ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

作品ガイド

ドラマ輝け、ウンス

原題 빛나라 은수
公開日 2016年11月28日
話数 125話

あらすじ

誰もが茨の道と同情するであろう人生を、夢と希望を頼りに生きる“ウンス”。誰もが羨む煌びやかな人生を歩む中で、他人には想像もつかない心の傷を抱える“ピンナ”。
正反対の人生を歩んできた、血も、心さえも繋がらない、だが“悪縁”では結ばれていた二人の女性が、“真の家族”となるまでの道のりを描く物語。

その日デパートでアクセサリーを選んでいたキム・ピンナ(パク・ハナ)は、店員の言葉に表情を一変させた。「こちら、お母様にいかがでしょうか?」ピンナが今一番聞きたくない言葉、それは「母」なのだ。

機嫌を損ねたピンナは早足でデパートを去ろうとするが、その際、すれ違った店員とぶつかってしまう。更に悪いことに、店員の手にしていた赤ペンがピンナの新品の洋服に触れてしまい、そこにはくっきりと赤インクの汚れが…。激昂したピンナはすぐさま弁償を要求。だがすでに在庫のない洋服でどうすることもできない店員は、頭を下げ続けるしかなかった。

時同じくして、同じデパートの販売員パク・ヨンミ(ヤン・ミンギョン)は、娘のウンス(イ・ヨンウン)と共にショッピング中、この騒動に遭遇する。

ヨンミは、付着したインク汚れは“塗るタイプの湿布”で消すことができると仲裁に入り、実際に見事綺麗に消してみせた。しかし全く納得いかないピンナ。「湿布の匂いがする服なんて着れるわけないでしょ!」と服を床にたたきつけ、ごみ箱に入れるよう店員に吐き捨てた。

これを見て堪忍袋の緒を切らせたのはウンスだ。「家でも母親にこういうことするの?人生の先輩なんだから、最低限礼儀をわきまえたら!?」嫌いな「母」の単語を出され、ピンナの怒りは頂点に。「今すぐ店長を呼んできて!」場はますます混乱に陥ってしまう…。

ウンスとピンナ。これが、二人の悪縁の始まりだった。二度と会うことはないだろう、お互いにそう思っていたはずが…。

出演者

イ・ヨンウン
オ・ウンス 役
パク・ハナ
キム・ピンナ 役
キム・ドンジュン
ユン・スホ 役
チェ・ジョンウォン(1980)
ユン・スヒョン 役
ヤン・ミギョン
パク・ヨンミ 役
イム・チェム
ユン・ボムギュ 役
ペ・スルギ
ユン・スミン 役
イム・ジギュ
パク・ヒョンシク 役
イ・キチャン
シン・ジェミン 役

ニュース

2022/02/12 09:57
キム・ドンジュン、特級戦士&助教の近況公開
2021/01/12 10:51
チェ・ジョンウォン、『先輩、そのリップスティック塗らないで』に出演…3年ぶりのドラマ復帰
もっとみる

STAR INTERVIEW

キム・ドンジュン インタビュー