ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

作品ガイド

映画ラヂオ・デイズ

原題 라듸오 데이즈
監督 ハ・ギホ
公開日 2008年01月31日
上映時間 111分
ジャンル コメディ

あらすじ

第1話。
時はまさに1930年日本統治時代。天下一の呑気もの、生まれ持った遊び人のPDロイド(リュ・スンボム)がいた。
人生が面倒でしかない彼にとって、唯一の関心事…それは当代最高の新女性であり、ジャズ歌手のミリ(キム・サラン)。だがミリはロイドのことなど見向きもしなくて…。

第2話。
やることもなく楽しいこともないロイド。そんな彼の運命を変える、一世一代の事件が起こる!偶然手に渡ったシナリオがそれだった。
朝鮮最初のラジオドラマ『愛の花火』を扱うことに決めたロイドだったが…
1話のミスキャスティング。ミスの連発。アドリブ乱発でこの先どうなる?

第3話。
突発アドリブ専門、放送事故多発のジャズ歌手ミリ。演技はテキトー、アクションはオーバーの妓生ミョンウォル(ファン・ボラ)。危機対処能力ゼロ、たどたどしいアナウンサー マンチョル(オ・ジョンセ)。エンディングを一度も完成させたことのない作家ノ・ボンアル(キム・レハ)。居士を夢見る謎の効果音担当K(イ・ジョンヒョク)。危機一髪アドリブの鬼才スンドク(コ・アソン)。

ちゃんとしたドラマが作れる気がしないメンバーの集まり。果たして朝鮮初のラジオドラマは完成するのだろうか?!

出演者

リュ・スンボム
ロイド 役
イ・ジョンヒョク
音響担当 K 役
キム・サラン
ジャズ歌手ミリ 役
キム・レハ
ノ・ボンイル 役
オ・ジョンセ
マンチョル 役
ファン・ボラ
妓生ミョンウォル 役
コ・アソン
スンドク 役
キム・ビョンマン
トラック運転手 役

ニュース

2018/10/26 10:30
キム・サラン、10年ぶりに映画出演決定