ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

作品ガイド

ドラマピノキオ

原題 피노키오
公開日 2014年11月12日
話数 20話

あらすじ

チェ・イナ(パク・シネ)は、嘘を言うとしゃっくりが出てしまうピノキオ症候群だ。

ほとんどのピノキオ患者が周囲との会話を避けながら生きるのに対し、イナは常に本心を口にして自分に正直に生きて来た。

イナが14歳の時に両親が離婚し、アナウンサーである母親のソン・チャオク(チン・ギョン)と離れて父親の生まれ故郷である島に引っ越すことになったが、そこで同い年の叔父ダルポを紹介される。

少年は、痴呆の祖父ゴンピル(ピョン・ヒボン)が海岸から拾ってきた子供で、海で死んだ息子のダルポだと思い込み育てていた。

そしてダルポだと名乗る少年も何故か、生まれた場所に帰ろうとせず、不便な島で"ダルポ"として暮らしていた…。

イナとダルポは同じ家で家族として暮らし、祖父の前では叔父と姪のフリをしていたが、ダルポは家族の目が無いところではイナに冷たく接していた。

それから数年…。家族はソウルに引っ越し、ダルポはタクシー運転手、イナはアナウンサーを目指して就職活動をしていた。

嘘が付けないピノキオ症候群のイナは、36回もアナウンサー試験に落ちて就職浪人3年目を迎えていたが、ついに最終試験まで残ることが出来た!しかも、その放送局は母親がいる会社!

「13年ぶりに母親に会えるかもしれない」と喜ぶイナだったが…。

出演者

シン・ジョングン
ナム・ダルム
キム・ヨングァン
キム・ヘスク
ユン・ギュンサン
ピョン・ヒボン
イ・ジョンソク
パク・シネ
チョン・インギ
キム・グァンギュ
チン・ギョン
イ・ジュスン
チャン・グァン
チャン・ヨンナム
カン・シニル
イ・ユビ
イ・ピルモ
キム・ヨンフン
シン・ジェハ

ニュース

2019/08/15 14:04
ユン・ギュンサン、デビュー7周年「より一層がんばる」
2019/06/28 10:00
チソン、『医師ヨハン』冷徹なカリスマを披露
もっとみる

レポート

ドラマ『ピノキオ』オフィシャルインタビュー
ソウルドラマアワード2015