ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

作品ガイド

ドラマビッグマン

原題 빅맨
公開日 2014年04月28日
話数 16話

あらすじ

キム・ジヒョク(カン・ジファン)は孤児で、家柄も悪く、学歴も低くて世間から無視されてきたが、あるゆることを経験してきた"海千山千"の男だ。

不当な現実に対する怒りでチンピラとして生きていたこともあるが、現在は得意先の食堂のオーナーであるダルスクおばさん(ソン・オクスク)を母のように慕い、いつかは市場に自身のお店を持つという目標を持って、昼はダルスクおばさんの店でバイトをし、夜は運転代行をして生計を立てていた。

一方、ヒョンソングループの後継者であるドンソク(チェ・ダニエル)はある日交通事故に遭い、心臓移植を受けなければ危険な状態に陥ってしまった。

どうにかして息子を助けたい父親のカン会長(オム・ヒョソブ)は、秘書室長のド・サンホ(ハン・サンジン)から心臓移植をするなら家族から心臓を貰う方法しかないと言われる…。

それを聞いたカン会長は赤の他人を家族として招き、その人の心臓を息子のドンソクに移植することを思いつく。

カン会長の命令で動き出した病院側が見つけた適合者…それはまさしくジヒョクだった。

ある晩、代理運転手として深夜に仕事へと出かけたジヒョクは、帰り道に後ろから頭を強打されて意識を失ってしまう。

そのまま、病院に運ばれるが医者からは脳死状態の判定を受け、名前もキム・ジヒョクからカン・ジヒョクに変えられてしまう…。

カン会長の差し金で戸籍まで変えられてしまい、ドンソクに心臓を提供する手はずも整ったその時!奇跡的にジヒョクの意識が回復する!

目覚めて自分が大企業の御曹司だったんだと信じたジヒョクは、どうして両親が自分を捨てたか、今までなぜ探してくれなかったのかとが両親に詰め寄る。しかしカン会長とその妻は"捨てたのでなく、お前の元から居なくなったのだ"と嘘をついたのだった。

本当の家族が現れたと思ったのもつかの間、ジヒョクは自身が育った孤児院で実母が書いた手紙を発見する。そこで彼らが自身の本当の親ではないことを直感したジヒョクは、大切な人たちを守るために絶対的な権力を持つ人々に立ち向かいながら本当のリーダー、ビッグマンになっていく…。

出演者

カン・ジファン
イ・ダヒ
チェ・ダニエル
チョン・ソミン
ハン・サンジン
オム・ヒョソプ
ソン・オクスク
イ・デヨン
ユン・ソヒ
イ・ヘウ
キム・ミンジェ
ナム・ダルム
クォン・ヘヒョ

ニュース

2016/08/05 11:14
イ・ダヒ、H.BROTHERSと契約
2016/03/26 16:34
『モンスター』カン・ジファン式の復讐劇が始まる
もっとみる