ニュース コラム グッズ 来日情報 お問合せ

ログイン状態:

未ログイン

全コーナー一覧

サイトマップ

▼検索したいコーナーをお選びください。

旬記事まとめ

f(x)が“事実上”の解散へ→10周年を迎え、メンバーはお祝いモード?

2019/09/06
f(x)が“事実上”の解散へ→10周年を迎え、メンバーはお祝いモード?

少女時代に続き、SMエンターテインメント所属のグループがそれぞれの道を歩むこことなった。



10周年を迎えたf(x)

f(x)が“事実上”の解散へ→10周年を迎え、メンバーはお祝いモード?


f(x)は2009年に5人組ガールズグループとしてデビュー。「NU ABO」、「Hot Summer」、「Rum Pum Pum Pum」などの曲で、独特な音楽の世界観を持ち味とし、人気を博した。

少女時代の所属するSMエンターテインメントのガールズグループとして「関数」という愛称で呼ばれる等、ファン数も相当だ。

そんな中、2015年にメンバーのソルリが脱退し、4人組に再編。その年の10月にアルバム『4 Walls』を出した後、目立った活動はしていなかった。

先月日本で行われた「SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO」にも、ビクトリアを除いたアンバールナクリスタルが3人組としてステージに上がり話題に。

そしてデビュー10周年を基点としメンバーがそれぞれの道を歩むこととなり、現実的に活動が難しい状況となった。

メンバーの契約が満了


SMエンターテインメントによると、アンバー、ルナは専属契約を終了し、ビクトリアは新たな形での協合を検討しているという。クリスタルは契約期間が残っているが、歌手活動よりも役者としての活動に重きを置くと見られる。

いつかまたグループとしての姿を見られるという希望はあるものの、事実上は解散という形になった。

解散は“事実上”であるのみ


だが、メンバーもSMエンターテインメントも、 f(x)の解散を公式で発表はしていない。その代わりデビュー10周年を祝い、新たな転機を予告した。

ルナは4日、自身のインスタグラムに「10周年おめでとう」という文と共に、f(x)メンバー ビクトリア、アンバー、クリスタルとの写真を掲載し、10周年を祝っている。

アンバーは5日、インスタグラムに「10年前の今日あったこと(Ten years ago today, this happened)、10年間お疲れ様!ハムスニ(f(x)メンバーの愛称)もおめでとう。me(you)(ファンクラブ名)もおめでとう!ララ、こうしてチャチャ!チャチャでア、ア」といった文と共に、デビュー曲「LA chA TA」のアルバムジャケット写真を掲載した。

ビクトリアも中国語でSNSに「あっという間に10年が過ぎた」とし「努力すれば得られることもあり、運も重要だということをあの頃知ってはいたけど、機会は準備ができた人にだけ与えられる。私はただ、自分が全ての機会を掴み、後悔しないことを願う。10周年となり、終着点でありスタート地点だ」とデビュー10周年の心境を伝えた。

さらに「感謝している。私たちはこれから全く新しい方式で道を歩み始めます」とし「もっと成長できるよう努力し、信念を固める。全ての信頼、声援に感謝し、期待に応え、これからもベストを尽くします」と感謝の気持ちを綴った。



f(x)としての活動が見られなくなってしまうというのはとても悲しいことだ。だが、メンバーたちの決めたことを尊重し、これからの活動を応援していきたい。


※会員の方はログインをお願いいたします

(ログインされていない場合、非会員用ページが表示されます)